2012年03月06日

Pretty things

 前回に引き続き昔ネタですが。後ろが長くなってきたんで、とりあえず忙しい時は昔の事書いとくと楽だし。

小学校の頃、ラジオのエアチェックでカセットテープに録音しながら色々音楽聞いてた。
 最初は日本のはやりのやつばっかりだったんですが、そのうち60年代の洋楽ばっかり聞くようになってきて、のめり込んでしまって、学校でもだんだんみんなと話が合わなくなっていくのです。4年生の時、1980年です。学校で学芸会かなんかでクラスみんなで当時はやってたマンガの”Dr.スランプ”の歌を歌う事になったんですが、クラスでぼく一人だけその歌を知らなくって、それが学級会の議題になってしまう事態になった事があります。あの時のクラスのみんなのぼくを蔑んで見る目は一生忘れられません。そんなんで小学校3年ぐらいから、中学2年ぐらいまでは流行の曲やマンガは空白になってます。その後もマンガはどうしても気持ちが入っていけなくて読めなかった。ジャンプやサンデーとかも不通過です。でも学校の図書館の本は、半分くらいは読んだと思います。
 多分小学校2年頃だと思うのですが、よくうちに遊びにくる親父の友達から、ジャケットの無いドーナツ盤(多分ジュークボックスに入ってたやつが、入れ替えで出た廃棄品と思う)を2〜30枚ぐらいもらったんです。今はとっくに聞きつぶして残ってないんですが、1965年ごろのはやったやつばっかりで日本盤じゃなかった。キンクス、トロッグス、ゾンビーズ、ブラザースフォア、ビーチボーイズ、バーズとか、そんなのがあったのを覚えてる。その中で一番お気に入りでかっこいいのがプリティーシングスの”ロードランナー”だった。
 ビートルズは当時Let it beとサージャントペパーのLPだけ持ってて好きだったんだけど。ストーンズは初めて聞いたのがだいぶ後で、プリティーシングスの後だったせいか、ぼくの中では『なんかしょぼい』第一印象で、それは今も引きずってます。

子供の頃のぼくのアイドル。動いてるのを見たのはずっと後になってからです。



 このバンド、モッズのバンドかと思ってたんですが、普段着&長髪&ヒゲ&サングラスで、しかも全員かっこ悪い。普段着でステージとかあり得ない時代です。しかもステージにガソリン撒いて火をつけたりしたらしい。どうもその後の一連の”かっこよい行い”はこのバンドに(良くいえば)ヒントを得たっぽい感じがする。きっと好きで音楽やってるだけで、いろいろと型にはまるのを拒んでたんでしょうね。


タグ:音の日記
posted by dico at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

Cheep hips

  音の日記、約1ヶ月ぶりに楽器触りました。ここの所工具とスプレーガンばっかり持っていたので、手がネックの形になじまなくなっててちょっと違和感がある。造形職人の仕事って、時々やると面白いんですよね。でもずっとだと有機溶剤にやられて身の回りのいろいろな事がだんだんおかしくなってくるんです。
 1月半ばから休みなしで大阪のUSJの遊具づくりの造形職人と自分の仕事を掛け持ってやってたんですが、それも今晩のしごとで終わりです。”Wonderland"って書いた風船がいっぱいの大きな看板を設置にいく。昨日までは風船の塗装やら文字の組み付けやらで大忙しでした。
 2月は、子供が登って遊ぶ直径5mぐらいの大きな木の切り株を作って設置に行ったんですが、気温0度に雨降ったりして、寒かった。

 あるそんな日に、みぞれの中カッパ着てねじとか打ちながら、どうしてもこの曲が1日中頭を回ってしまってどうにもしょうがない日がああって、、、こんな曲が頭の隅っこのどこでほこりをかぶって眠ってたのか?僕の頭はどうなっているんでしょうか?多分中学生の頃にはやってたと思う。



タグ:音の日記
posted by dico at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

トモエと呑みてえな!

 どうでもいいけど、今ちまたの話題になってるオセロ中島って、ぼくの大学の後輩なんですね。しかも彼女がスカウトされるきっかけになった学園祭の美女コンテストの、その学祭の委員長やってました。美人とか超苦手だったんで面識は無いけど。
 でも可哀想に、テレビ画面の向こうの、浮世離れした汚物のようにドロドロした小さな世界の犠牲者になってしまいました。ほんと可哀想に、、、テレビ画面の向こうの世界って、人の心の、一番下の、一番程度の低いところの、、、ドロドロした、、、もしかしたらそういう地獄の世界なのかもしれないって、心が崩れてしまったオセロ中島の不幸を”いま旬の商品”の一つとしてたたきき売っているテレビを見ていて、そう感じました。

 でもそんな事はどうでもいい。あんなの見ててなんか感じる必要も無いし。


 
 で、今日はそんな頃の音源を引っ張りだして来て見ます。カセットテープから軽くマスタリングしました。

 22歳、楽しかったうたげの終わりの締めくくりです。当時僕は大学は3年でドロップアウトしてもう結婚して働いてました。みんなは無事卒業のけいおん最後のライブ。磔磔で。僕はベース弾いてて、ドラムはP-2さんです。ボーカルがうちの子(当時1歳)をだっこして歌ってます。 そんな息子も19歳になって、もう少しでいっしょに酒が飲めます。音楽好きで、サックス吹いてます。この4月から管楽器のリペアマン見習いで楽器店に就職します。



 中島さんも、こっちにいればよかったのにね。出世とか、お金とか、そういう欲目と幸せは無縁なんだと、うちの息子にも、酒のみながらいつか語れたらいいなと思います。

 
タグ:音の日記
posted by dico at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

I Shall Be Released

 2012年になりました。

 これから否が応でも根本的な何かが変わって行くような、そんなインパクトの手前に今立っているような胸騒ぎがします。でも、良くなるのか、そうでないのか?全然分かりませんけど。勝手な思い込みかもしれないし。

 大晦日もギターを弾いて、帰ってきてもなんか寝れずにまた部屋でギター弾いてます。
2011年は、大変な年でした。いよいよ大きくなってしまった腫れものの皮が破れて、世の中に膿が吹き出しています。それは私たちが、見ないように、見ないようにと、隠して、避けて、逃げてきた”現実”のつらい側の部分が溢れ出して襲って来たんだと思います。そんな2011年だったと思います。

 放射能は、『私たちが蓋をして封印してきた汚いもの』そのものなんだろうな、、、と思うのです。

 亡き清志郎さんが、この歌で原発反対の歌を歌ってたような記憶があります。ドカヘルとサングラスで。テレビで見てた。やっぱ世の中いい人から先に死んで行くのか?って思ってしまったり。
 でも、基本楽だものね。適度に嘘ついて、嫌なものからは逃げてたほうが楽。”いい感じ”を保って生きて行くにはそれがいいし、みんなそうやって生きてる。いつも正直やほんとの事を追い求めたりしたら、精神がすり減ってしまっていつもくたびれてしまうしね。人間やってると、言っちゃ行けない事=真実 っていう場面がたくさんありますよね。




BOb Dylanは、大好きなんですが、1980年頃を境にとってもつまらない事になってしまってると思う。

タグ:音の日記
posted by dico at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

雪の御在所越え

今日は松坂まで仕事に行っていました。松坂牛の松坂。
古巣SOFTの恒例のバタラムパーティー行きたかったけど。
でも僕にとってはそれよりも大切な事なのです。

帰りに新名神の長いトンネルを、、、夜10時ぐらいです、、、
土山へ抜けたら突然猛吹雪で、路面も白に轍が2本の状態で焦りました。
トンネルを抜ける手前で、前方の車のブレーキランプが一斉に付いたから、
『事故かな?』とか思ってたら、、、単独走行やったら危なかった。



 まあそんなんはどうでもいいけど、今ユーチューブで、ジャパニーズホラー映画にはまってます。
しっかり最後まで見られるのがたくさんあるのを発見してしまった。”リング”とか、”パラサイトイブ”とか、メジャーなのは概してつまんないけど、流行らなかったやつとかB級品の中にはおもしろいのがあります。日本のは、欧米のホラーのようにビジュアル主体だったり脅かし系だったりはあんまりしないで、ストーリーでこっちの精神を折りにかかってくる。
”回路”と、”恐怖”っていうのが、微妙にベタな感じで、作りは自主制作レベルだけどなんか深くておもしろかった。

 おかげで寝てなくて、昨日から熱出てますが今日は松坂に行ってました。自虐っていうか、精神的に自分をいじめるのって楽しいよね。一時はほんとに医者のお世話になる所まで行っちゃった事もあるけど。

 まあ、それも非常にどうでもいいんだけど、今日はそんな雪の高速道路で、ノーマルつるつるタイヤ50k走行でピンチな中、ひとりぼっちで歌ってた歌です。バタラムに居るはずだったのに、、、。




 明日は、大阪北新地、キャプテンカンガルーという店でライブしてきます。AUXとフライングダッチマンといっしょにやります。














posted by dico at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。