2012年05月25日

マサチューセッツ

 ビージーズのロビン・ギブが亡くなりました。いつも耳に手を当てて歌ってる一番痩せてる人です。
子供の頃、ビージーズとサイモン&ガーファンクルが大好きな子供だったんですが、ちょうど”ステイン アライブ”とかがはやってた頃です。『Sabはいつも大人の音楽ばっかり聞いてる』って遊びに来た友達に言われてたのを思い出します。
 でも、”ステイン アライブ”は、どうしても頭の中に河童のかーたんが歌ってる姿が出て来てしまうのと、子供心にもジョントラボルタがあまりにも格好悪すぎたので、嫌いでした。

(ドアーズの”Light My Fire”は僕のイメージ的にはドラキュラ伯爵だった。
”巣亭久酢”、、、ドモアリガットミスターロボット、、、とかも好きだった。)



 子供の目から見てても、なんかうかれたような、だ〜れも未来の事なんか心配してないし、その必要もないような、そんな平和な空気の時代でしたよね。
 戦後、高度成長期から1980年代末まで、長い日本の歴史の中で、つかの間の”温泉タイム”だったのかもしれませんね。



ラベル:音の日記
posted by dico at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 音の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

おと日記、5月22日

 21日の"DICO"のリハから。
12インチx2発にのせ換えたPEAVEY SESSION500を使ってみたので、その音です。
ギターはファイアーバード、エフェクトは歪みとディレイを使ってます。



メンバーの皆さん、こっちが先になってごめん。明日ファイル便で全部送るから。

posted by dico at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

音の日記 5月16日

CA340075.jpg
修理したてのMoogで遊んでみました。



3トラック重ね録り、所要時間20分。
ディレイを通してPC(おにぎりI Mac600)のマイク入力に突っ込んでます。

ラベル:音の日記 MINIMOOG
posted by dico at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 音の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

音楽をやることって?

 ギター弾いたり、シンセとか、音楽を演奏する事が大好きで、、、
そんで、その為に左脳もフル稼働させて電子楽器とかエフェクター作ったりギターアンプ作ったりとかもしてるんですが、、、よく、『僕も電気やってみたい、いい音出す機材とか作るの教えてもらえませんか?』とか聴かれたりしますが、めいいっぱい左脳が要ります。いつもその事が言いにくくて適当にあしらってしまいます。僕は専門書の丸暗記からやりました。

そんで、音楽をやる事ってなんやろうって、、最近思ってる事を少しだけ書いてみます。

僕はプロの音楽家じゃないし、アマチュアで、それでも時々ステージで演奏させてもらえる機会がある事にとても感謝してます。”アマチュア”って書いたけど、それは音楽に没頭してこなかった、そういう道を選ばなかったという事です。自分の中も、交友関係も、音楽以外の世界のほうが圧倒的に広いんです。
 その事に、近しいミュージシャンたちに、、たとえばSOFTとか、にすごく負い目を感じてたんです。財産無しで、でも勤めるのとかまっぴらごめんって所で、家族をもちたいから、職人のプロを選んだんですが、それでも一番好きなのは演奏する事な訳です。自営業なんて、アスペルガーの”不思議くん”としてすごく苦労したんですが。
今でも音楽を最優先にしないってことは自分の生き方して決めた事で揺るぎません。

 でも、その辺なんか折り合いがついてきました。
誰が聴いてるのか、はたして聴いてくれる人があるのかも分かんない”音の日記”を2年もやってて、なんか音楽との折り合いがついて来たような気がするのです。それは、音楽以外の時間から世界を引っ張ってきて音にしていくってことがようやく出来かけて来てる気がするってことです。

 それは、例えば、
「とてもきれいな、世にもきれいな自然の情景を旅先で見た、、感動した、、、それを音楽で表現したい』
とか、そういうのとは全く別世界の、それとは違う思いなのです。
posted by dico at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

エアチェック 1981

 小学生の頃、ラジオにかじりついて、好きな音楽をテープに録音したりしてたカセットテープが、FMのエアチェックだけで100本近くもあったんですが、カセットテープはみんなもう処分してしまったし、デッキももうないし。
 カセットで音楽を聴くのも、当たり前の事だったのに、思い出の中の話になってしまいましたね。カセットの音ってなんか好きです。あのノイズとかも。

 カセットテープを処分する時に、思い出深いのとかは数本データ化してItuneに残してあるんですが、その中に紛れ込んでたやつです。1981年のFMエアチェック録音止め忘れ部分。





 
posted by dico at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。