2014年01月05日

LED照明とハイブリットカーの話

 最近、LED照明器具が、電気代が高性能なので電気代がお得、エコだということでもてはやされていますが、
笑うに笑えない冗談です。現状、LEDはまだ一般的な蛍光灯に性能で追いつけてはいません。
同じ光の量ならば、同じ明るさならばLEDの方が電気を食います。
僕は普段看板屋をしてますので、『店の看板の照明をLEDに交換して電気代を節約したい』という依頼がときどきありますが、おすすめはしていません。
『電気代の差額は微々たるもの、工事をせずに蛍光灯をマメに交換した方がお得です。』
と説明しています。看板屋をしてる感じでは、現状の屋外用のLED器具が故障無しで5年持つ感じがしない。経験上4万時間なんてとても無理。けど蛍光灯なら3年ノーメンテで持ちますし、球や器具を交換しながら30年以上使える。
しかし、それでも『LEDは電気代が得なはずだ、今そう宣伝してるじゃない?コンビニだってLEDに換えてるよ』てな感じで食い下がる人は結構いて、そういう人のお店にはLED照明を使います。でも騙されてますから。
コンビニは店内照明をLEDに換えて、気にならない程度ですが店内が暗くなっているはずです。

pana_keikoutou.jpg

 これは、パナソニックの建築向けカタログに載っている蛍光灯式の屋内照明のデータです。照明器具の光の量の単位はlm(ルーメン)、効率はlm/w(1wあたりの光量)です。
この器具は8〜12畳用の器具で、光量は9600lm、効率は102.4lm/w、消費電力は89wです。40wの蛍光灯x2、プラス常夜灯か調光器の損失分が9wと思われます。

しかしこれが同じパナソニックでも、LEDだと、、、

pana_led.jpg

これも同じ8〜12畳用の器具で、光量は5350lm、効率は87lm/w、消費電力は61wです。消費電力は少ないですが、それ以上に光量が大幅に少ないのです。でもなぜか同じ8〜12畳用です。
効率が87lm/wと、蛍光灯器具の約80%、蛍光灯の方が同じ電力で明るいということです。

sharp_led.jpg

 シャープのものはもっと悪く、12畳用で5100lm、写真には出てないですがこの器具は86w食います。一番上の蛍光灯40wx2の器具と比べると、ほぼ同じ電力を食って明るさは約3/5です。

つまり、”LEDは高効率”と言う宣伝文句を見つけたらそれは嘘で、
現状は蛍光灯の方がLEDよりも省エネです。
LED照明は、蛍光灯よりも暗くして省エネに見せかけているだけです。
LEDが蛍光灯より虫を寄せないというのも嘘です。かなり虫がたかります。
なんでこんなことになってるんでしょう?

それは、消費者を騙して高いものを売りたいからです。

蛍光灯の光量は40wで約4000lmぐらいですが、同サイズの蛍光灯型LEDで4000lmの製品は簡単に作れるはずですが今のところありません。なぜかというと40w以上食ってしまうからです。根本的にメリットがないことがばれてしまいます。
LEDの超寿命のメリットは、蛍光灯が自分で交換出来ることを考えると多くの場合メリットではありません。
LED照明は40000時間程度と言われる寿命で故障したら使い捨てです。
これは5年で器具ごと交換しろとメーカーは言っていることになります。
照明のLED化は確実に費用が嵩みます。

ハイブリットカーも同じです。
メーカーは消費者を騙して高いものを売っています。それを国は私たちの税金を投入して補助しています。
 環境を考えるなら、プリウスと同じ大きさなら200万弱のカローラみたいな車のミッション車を2〜30万キロまで修理しながら乗ることです。オートマは1割ガソリンを余計に食いますから。
 そうすれば、ばかでかい高価なニッケル水素バッテリーの大量生産をやめさせて、車の生産台数が今の半分位でたりることになりますから、その方がよっぽど地球にやさしいと思います。







posted by dico at 03:49| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それは流石にただの陰謀論では?
全光束は上向きの光も含まれています。しかし、LEDの全光束は下向きです。
確か反射などを考えるとLEDの場合1.3-1.5倍で考えても良かったはずです。
実際コンビニへ行くと暗くなっていませんよね。
Posted by a at 2014年10月12日 03:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/384367688

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。